創業120年「川添酢造」

川添酢造では創業来120余年、良質な水、原料、環境(炭)にこだわって、お酢、こうじ、味噌などを製造しています。

 原料はなるべく近場で揃え、無駄な添加物は入れず、自然な方法で製品造りを心がけているので、どの商品も安心していただけます。

飲むお酢「酢らり」

川添酢造は西海市雪浦で綺麗な水を生かして麹造り、酢造りを続けて120余年。玄米酢をもっと美味しく飲んでいただきたいと思い、長崎県産の材料をブレンドして美味しいお酢が作られました。無駄な添加物を含まないシンプルな材料で、素材の風味をお楽しみいただけます。お味は春いちご ゆうこう 生姜 西海うめ あか紫蘇 西海ゆずの6種類のお味がございます。水割り、炭酸割り、牛乳割り、また、ヨーグルトやアイスにかけても美味しくいただけます。

米と米麹だけで作る昔ながらの「手作り甘酒」

原材料/うるち米(九州産)、もち米(長崎・佐賀)、九州産の米で作った白米の麹と、長崎・佐賀で栽培された餅米を使用し、添加物は一切使用してありません。
あっさりとした甘みで、後口が良く、そのまま冷やして飲むか、寒い時には温めて生姜を少しすり込んで飲むと体が暖まります。
ビタミン、ブドウ糖、必須アミノ酸が含まれ、「飲む点滴」とも言われる甘酒は、疲労回復や夏バテにも効果的です。